アニメ

Amazon primeビデオならからくりサーカスのアニメがみれる

どうも、おっさんペンギンです。

今回はAmazon primeビデオで

なんと、からくりサーカスが見放題のラインナップにはいってるんですよー。

Netflixのラインナップにはない作品ですので

車中泊中にでもご覧ください。

因みに、前作の『うしおととら』はブルーレイにもなっております

からくりサーカスとはどんな作品なのか(中盤から終盤は3行でまとめました)

ここからは、ネタバレになるので

ネタバレが嫌な人は戻るを推奨します。

色々アニメについての紹介文がありますが

原作をリアルタイムで読んでいたおっさんペンギンが

簡単に紹介しますと

 

・序盤

主人公(才賀勝)が父親の亡くなったことによって?

愛人の息子である主人公と、叔父(才賀 善治)との間で遺産相続の件で狙われる。

当初は、殺すつもりで殺し屋(阿紫花 英良)を雇っていたが

加藤鳴海やしろがね(なんでこの二人が主人公側なのかはめんどくさいので省略)の妨害にあい、暗殺することをあきらめ

誘拐(阿紫花とは別の組で誘拐組に依頼)することに計画を変更する。

主人公が誘拐され、叔父に説得(という名の強制)されるが

逃亡する。

(因みにこの頃、鳴海、しろがねと阿紫花が利害関係の一致で叔父の要塞に

突撃)

逃亡した先で、阿紫花に遭遇し主人公が雇う。

主人公今度は叔父に突撃する(この頃、鳴海としろがねが罠にハマり拉致られる)

叔父をボコボコにして二人を救出に

3人合流したところで、誘拐組と総力戦

どうなったかはアニメをご覧ください、鳴海行方位不明

序盤はこんな感じ

中盤や終盤は合わせて紹介します

 

・中盤・終盤

ラスボスが本気で惚れた女に歪んだ愛情をぶつける

それに、主人公を利用しようとする

主人公『思い通りになるものか~~~~!!!!』

続きは原作かアニメをご覧ください。

原作コミック

おわりに

このアニメがアマゾンプライムビデオで見れたことが非常に嬉しかったです。

原作が出た頃は、小学生だったか中学生だったんですよね~。

本当に懐かしい・・・・・

前作の(うしおととら)以上にこの作品が、おっさんペンギンはすきでした。

できれば、全50話で放送してほしかったんですけど

そのへんは、事情がありそうなので、まあしょうがないでしょう。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

次回もよろしくおねがいしますね~。