アルト(HA36S)につける社外バックカメラについて

アルト(HA36S)に後付で取り付けるバックカメラを探してみた

どうも、おっさんペンギンです。

我が家にリース契約したアルト(HA36S)の装備をゆっくりと確認していたところ

あることに気がつきました。

ナビにバックモニター機能がついていたんですよね~。

さっそく、バックモニターカメラについて色々調べてみました。

 

リアカメラを純正パーツを使って取り付ける場合

純正指定の場所につけた場合

リアボディに穴を開ける必要があるみたいで

穴を開ける前提で選んだのがこちらのリアカメラです。

KENWOOD製でお値段も安いし手頃ですね

 

 

純正指定位置につけるためのパーツが

アルトには、あるのですが結構高額でした

6000円くらいかなー。

まあ、用は穴が空いた蓋でリアの

ドア上部に取り付けるんですよね~。

というわけで、C230が8000円だとして

ドアパーツとドアの加工代金をプラスすると

リアカメラ(8000円)+リアカメラ取り付け工賃+ドアパーツ(安くて6000円)+加工代(わからない)

少なく見積もって2万くらいしそうですね(´・ω・`)。

というわけで、純正指定パーツを使う計画は、取りやめにしました。

そこで、閃いた計画がこちら

 

リアカメラをナンバープレート付近に取り付ける

というわけで、こちらの計画を検討しまして

いろいろ調べてみたところ

ナンバープレートの上部に取り付けてる車と

ナンバープレートそのモノに取り付けてる車があったわけです。

ちょっと、画像を使えそうなものがないので後日アップロードしますね。

そして、見つけたのがこちらになります。

こっちが軽自動車用

普通自動車用は白のようです。一応軽自動車にも白プレートつけれますけどね(´・ω・`)

というわけで、こいつにたどり着いたわけです。

まあ、位置的に水がかかりやすそうですが

ボディに穴を開けたくないので良しとします。

これなら値段も工賃込みで

リアカメラ9000円+工賃

ですみそうなので、お財布に優しそうです。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか

最近おっさんペンギン

家族の車のメンテナンスにはまっており

これからも車関連の記事を上げる予定です。

興味ある方これからも御覧ください

それでは、次回もよろしくおねがいします(*´ω`*)