キャンプ

サーモスの保冷バックはコンパクトキャンプに向いている

今回もキャンプで使用する道具の紹介になります。

そして、紹介するアイテムは

サーモスの保冷バックになります。

この保冷バック大きさだけでも3数種類用意されています

Amazonプライムデーで購入した中華製のチタン製の焚き火台はいかに前回はフィールドア製の商品になりましたが 今回は中華製の ソロキャンプ用のチタン焚き火台の紹介になります。 なんと、ア...
フィールドアの製品はコスパが最高すぎた最近、アウトドア用品の中でも 値段が安く、それなりに便利なものが増えてきました。 今日はそんな中から、フィールドアという製品...
ユニクロのUVカットエアリズムパーカーが夏に活躍7月の後半からいきなり暑くなり おっさんは部屋のエアコンを一日中つけ涼んでましたが どうしても、外に出なければならないとき ...

サーモスの保冷バックは5L 15L を今回は使用しました

Amazonでサーモスの保冷バックを検索すると

色々な種類の保冷バックができます。

 

今回紹介する保冷バックの大きさは

5Lサイズと

15Lサイズになります

大きさの違いはこちら

アイキャッチ画像にもなってますね。

5L保冷バックは小物入れに便利

 

5Lの保冷バックなのに肩がけ用のベルトも付いてきます。

側面には小さなポケット(ファースナーは付いておりません)。正面のポケットはファスナーも付いてます。

メイン収納はクッカーやナイフ、ライター、バーナー、ガス缶を入れております。

他には大きめの調味料

この5Lサイズコンパクトで持ち運びにも便利なので

食材をいれるというより

そちらの方で活躍しております。

15Lはペットボトル専用

このサイズのソフトクーラーは縦に長いために

ペットボトルがそのまま入る仕様になっております。

頑張れば、2Lのペットボトルを3本入れることができますが

3本目を入れると・・ちょっときついですね。

ペットボトルが入るタイプになると、横幅も大きくなりがちですが

これは、ペットボトルを入れるためだけにあるようなくらい丁度いいので

大きな保冷バッグを持ち歩きたくない人にはいいと思います。

 

実際につかてみた

さて、この装備を持って岩木山のキャンプ上にいってきました。

青森県のふもとっぱら岩木青少年スポーツセンターキャンプ場にいってきた 先月友人たちとキャンプをしに行きました。 その際選んだキャンプ場が岩木青少年スポーツセンターです。 ここ、冬はクロスカントリ...

写真を撮影するのを忘れてしまい

説明がちょっとやりにくいのですが

5Lの小さい保冷バッグを手元に置いておけば

料理の最中なんかも、荷物を取りに行く手間がなかったので

手際よく終わらせることができました。

5Lの方は、2つ購入しても良かったかもしれません

ただ、チャムズの小物入れもあるため

そちらと併用で使用しました。あっちの方は少々お高めの値段設定になっているため

手頃な小物入れがほしい方は5Lソフトクーラーを増やしてみてはいかがでしょうか?

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

次回もよろしくおねがいします。