キャンプ

5年間ツーリングキャンプを続けている友人の中華製キャンプギアとネイチャーハイクCloudUpシリーズテント

どうもおっさんペンギンです。

先日友人2人と岩木少年スポーツセンターキャンプ場にいってきましたが

青森県のふもとっぱら岩木青少年スポーツセンターキャンプ場にいってきた 先月友人たちとキャンプをしに行きました。 その際選んだキャンプ場が岩木青少年スポーツセンターです。 ここ、冬はクロスカントリ...

その時初めて友人とキャンプをしたのですが

そのうちの一人にツーリングキャンプをしてるとのことで

キャンプギアを見せてもらいました。

見事な金持ち装備でしたが

『中華系ギアと日本のキャンプギアはあまり変わらない』

というわけで、少しずつ中華系のギアに移行しておりました。

それでは、ツーリングキャンプ歴5年の装備を御覧ください。

 

サーモスの保冷バックはコンパクトキャンプに向いている今回もキャンプで使用する道具の紹介になります。 そして、紹介するアイテムは サーモスの保冷バックになります。 この保冷...
Amazonプライムデーで購入した中華製のチタン製の焚き火台はいかに前回はフィールドア製の商品になりましたが 今回は中華製の ソロキャンプ用のチタン焚き火台の紹介になります。 なんと、ア...

なるべくコンパクトにテントは外側だけ

写真のタープ下にあるコンテナBOXとライダー用のカバンにすべて入るように道具が

揃えられております。

テントはネイチャーハイクのCLOUDUPシリーズ(アップグレード版)の4シーズンテント

このテント超軽量でポールもアルミ合金なのですが

2万円をきる格安テントでございます。

しかも

インナーテントは使用せずにこの中に

コットを入れたり、マットを入れたりして

夏でも涼しく過ごすことができる便利なテントなのです。

しっかりと、冬用のためにスカートもついてますが、折りたたんでるようです。

  • 【自立式アップグレード】CloudUpシリーズのアップグレード版です。尾にある窓は新しい設計で、通気性を高めて結露を軽減します。ロープ力点の増加は防風性能をよく高めています。重量:1830g 付属品:ペグ*11、ロープ*5、専用グランドシート
  • 【組み立て簡単】5分で素早く取り出せ、アウターバッグの内側に貼られる手順と説明に従い、一人でもお気軽で組立てられるアウトドアテントです。高強度アルミ合金ポールを採用し、軽量で、安定耐圧も素敵です。内テント上部の収納袋に小物を収納しやすいです。携帯電話や財布、鍵などの小物を収納できる収納バッグが付いています。
  • 【防水、防風機能】20Dシリカゲル生地を採用し、補強ダブルミシンの仕上げです。厳格な試験監督を通し、テント・底部防水レベルはPU4000+以上(耐暴風)まで達します。
  • 【超安定】二層構造となっており、防風や防雨に強いです。内層にチュールがあり、通気性がよいほか、有毒な蚊と虫などに咬まれません。また、持ち運びに便利な専用バッグが付属しています。

Amazon公式より引用

ヘリノックスのライトコットで睡眠

ヘリノックスのライトコットを入れて寝床に使用してます

使わせてもらいましたが、結構きしみますね。

寝ているときに少し動くとギシギシ・・・(ちなみにこのコットは持ち運び以外いいところはなかったとのこと)

次回は中華製コットになってそうですね

長距離移動したあとなんかは、微妙ですが気になる音ですね

これは、ライトではなくノーマルタイプをオススメします。

予算的に厳しいという方は

DODのコットでフレームがアルミタイプのコットをオススメします

DOD バックインベッド

タープはDODの廃盤タープ

また、タープはDODの廃盤タープ

さすらいタープ!!!!

なる、いかにもな感じのネーミングになってますが、現在販売しておりません(;^ω^)。

こっちのほうが便利なのですが

上記の写真を見ていただければわかりますが

入口部分にポールがあるために非常に邪魔なんですよね。

身体が大きいおっさんペンギンにはつらいです。

今はこちらの

ライダーズコンフォートタープ 

(画像はツーリングタープで少し違いますが現行のモデルです)

こちらのほうがいいでしょうね

しかもアルミポール付属され

コンパクト収納も可能

この値段でここまでの性能は

さすが、中華製ですね。

お得です。

夜の焚き火や料理は長持ちのソロストーブ チタン焼き網で味は変わらない?

おっさんとキャンプしたときは、使用してませんでしたが

いつもは、このソロストーブの中に炭を入れて使用してるそうで

そうすることで、炎が安定するみたいです。

created by Rinker
Solo Stove(ソロ ストーブ)

これ、色々中華製で改良版が沢山ありますので

試しに使ってみるといいかもしれません

最近ではチタン製の網で焼き肉をしてましたが

味の方は・・・変わらないそうです。

まあ、持ち運びに便利なことや

焼き肉後の網の拭きやすさを考えると便利かもしれません。

値段もそれほど高いというわけでもないのでツーリングキャンプなどで

荷物の積載量を考えないといけない方は使ってみてはいかがでしょうか?

バイクキャンパーのギアはコンパクトで便利だった

いかがでしたでしょうか?

今回はバイクでキャンプをする友人のキャンプギアの紹介でした。

おっさんの車は軽自動車なので

積載量が結構限られているとはいえ、バイクほどではなかったので

まだまだ、削る部分が多く、参考にさせていただきました。

これからも、キャンプライフを楽しみたいと思います。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

次回もよろしくおねがいします。