車中泊用品

車中泊用の電気毛布購入(山善電気毛布YMS-13)して、テストしてみた

車中泊用の電気毛布を購入しテストしてみた。

どうも、おっさんペンギンです。

おっさんペンギンが住んでる県では

冬になるとキャンプ場が閉鎖になります。

なので、車中泊がメインになるのですが、寒いせいか道の駅にも全く人がいませんね

たまに、大きなハイエースが止まってるくらいです。

あとは、トラックですね。

トラックの場合ずーーーーとエンジンを付けているのでうるさくてうるさくて

近くではとても寝れませんね(;^ω^)。

というわけで、冬の車中泊対策として

電気毛布を購入したわけで

夏にAmazonから購入した、Ankerのポーダブル電源にコンセントをさして、早速使ってみました。

 

あわせて読みたい
Anker PowerHouse を災害時と冬の車中泊のために準備してみたAnkerPowerHouseを冬に備えて使ってみた 災害時と冬の車中泊に備え Ankerの4万もするモバイルバ...

 

目次

  1. さっそく道の駅で30分ためしてみることに
  2. 箱の中身
  3. ポーダブル電源にさしてみた
  4. おわりに

1.さっそく道の駅で30分ためしてみることに

と、すみません

はじめに、道の駅やら、使ってるときの写真を取り忘れてしまったんですよ。

おっさんペンギンの文章力だと写真がないと非常にわかりにくいかもしれませんが

後日もう一度使用して写真をアップしますのでご了承ください(;^ω^)。

まあ了承しなくても、記事にするんですけどね。

ちなみに、ためしてみた時間は2時間くらい

本格的に車中泊をするには氷点下だったので、怖気づいてしまいました。

 

2.箱の中身について

付属品はこれだけです。

この毛布と

この電源コードのみです。

毛布に差込口のソケットがあるので

そこに、この電源コードを取り付けて

スイッチ入れるだけですね。

この山善の電気毛布 YMS-13は、スイッチをスライドして電源や強さを変えるタイプですね。

リモコン自体が地味に大きいです。

使ってるときも、地味に大きいので、置く場所を若干選びますが

一度位置を決めてしまうと特に気にするようなことはありませんでした。

 

3.ポーダブル電源に入れて使ってみた(マックスで使うと消費電力がやばい)

とりあえず、電源を入れてマックスまで強くしてみました。

最初は100%でしたが

5分くらいたつとこんな感じになりました。

95%?(;^ω^)

え・・・・マックスまで上げると一時間半くらいしかもたないやん

大体1分で1%持っていかれております。

というわけで、最弱でつけておりましたところ

5分でこんな感じになりました。

あ、写真ちょっと後で上げますね。

 

4.おわりに

いかがでしたでしょうか

やはり、電力マックスでの消費は朝までもちませんね(;^ω^)

氷点下の中、車中泊をするということは

あったかグッズは必須ですが

おっさんペンギンなにせ、金欠なもので

モンベルやら、アウトドアブランドやらの

お高いアイテムには中々手が出ない状態でございます。(バッテリーは非常用でもあるのでちょっと無理して購入)

そのなかで、ポータブル電源を使える安価な商品で

なんとか代用しようとアイテムを揃えております。

そろそろ、今年最初で最後の車中泊をする予定ですので、お待ちくださいませ。

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

次回もよろしくお願いしますね~。