ルーカスガソリン添加剤とオイル添加剤を使ってみた記録を撮ってみる

ルーカスガソリン添加剤とルーカスオイル添加剤を使用しての記録日記

どうも、おっさんペンギンです。

最近私の愛車のモコが8万キロを迎えそうなため

その前にエンジンの調子を整えようと

いろいろと添加剤を調べてみたけか

こちらのアメリカ製の商品が優秀そうなので

Yahooショッピングにて購入してみました。

その商品画像がこちらとなります。

商品画像はこちらになります。

ちなみにアマゾンでも売ってますがプライムではないので注意してください。

 

この2つの商品になりますね

海外の方では有名な会社のようですが

日本では、あまり知られてないメーカーみたいですね~。

なんと、海外のYouTuberのレビュー動画が結構アップロードされてました。

 

(LUCAS Synthetic Oil Stabilizer)ルーカスオイル添加剤を使ってみた

というわけで、ルーカスのオイル添加剤を使用してみることに

上の画像左側の黒い商品が

ルーカス シンセティック オイルスタビライザーです。

8万キロも走行している軽自動車ですと

燃費よりも加速時の

『ヴィーーーーーーン』『ヴィーーーーーーーン』

っという音が気になってくるんですよね。

まあ、結局オイル膜が薄くなってるってことなんですが

過走行車または、またはそれに近くなってきたので

気になってしょうがなかったんですよ。

この前にもJUMP OIL RS500

を使いまして、だいぶ音も変わってきましたが

5万キロ走った際にワコーズの遅効性の添加剤を使ったっきりだったんですよね

なので今回OILの銘柄も変えたいい機会でしたので使用してレビューすることにしました。

ちなみに、燃費の方は車が軽く感じるようになったぶん、速度を出すようになっため

変わらないです。(JUMP OIL RS500)に変えたときと同じですね

 

オイル添加剤の使用感

平地

走っている最中の加速が更にスムーズになりました。

また、低燃費オイル特有の発進時の加速のもたつきも改善されたので

個人的には、これがパワーが上がったと思っております。

全体的にRS500に変更したときより更に音がマイルドになりました。

 

 

上り坂

CVTですので、アクセルを踏んでから

加速までの時間が、若干かかってしまいますが

これは、致し方がないかと。

ただ、すごいのは低燃費オイルなのに

急な上り坂でも2500回転くらいでグイグイ登っていくところですね(MG33Sモコ)

入れる前と入れた後、ではかなり違いました。

 

高速道路

100キロ走行だと流石に燃費が悪化しますね。

それでも、リッター20キロは、走ることができました。

この頃は、JUMPOILにして間もなかったため

その辺も影響していると思われます。

それでも、80~90キロ走行を心がけると

リッター22キロ走行することができました。

 

LUCAS Fuel Treatment(ルーカス フューエルトリートメントガソリン添加剤)使用感レビュー

それでは、続いてガソリン添加剤

ルーカス フューエルトリートメント(ガソリン添加剤)についてです。

この、添加剤については、みんカラやユーチューブでも

調べてみたのですが、ガソリン添加剤にしては

珍しい、入れすぎても大丈夫な製品みたいなんですよね。

これには驚きました。

とはいっても、入れ物にメモリがついていて

一回の使用量は大体メモリひとつ分ですね。

もっと、強いルーカスの添加剤もあるのですが

残念ながら、日本では売ってなかったので入手できませんでした。

ガソリン添加剤の使用感