キャンプ

ユップラオートキャンプ場で初デイキャンプ

たしろ温泉ユップラオートキャンプ場で初キャンプ

目次

  • はじめに
  • キャンプ計画を立てる。
  • キャンプ場について
  • 到着後テント初設営
  • 持ってきたものが、足りなすぎた。
  • 終わりに

1.はじめに

さて、4月21日キャンプ秋田県大館市

ユップラオートキャンプ場(旧田代オートピクニック広場)

にいってまいりました。

初キャンプということで、楽しみでしたよ~。

といっても、デイキャンプだったんですけどね。

友達と二人での初キャンプとなったわけだったんですが

 

まあ、結論から言うと、グダグダでしたね~。

 

はい、火をおこすのもできないくらいテント設営に疲れました。

 

初めてのテント設営・・・

食事・・・

今後の課題が山積みのデイキャンプとなりました。

 

2.キャンプ計画を立てる

はじめてということで、まがいなりにも

キャンプ計画を立ててみました。

といっても、やったことがないので

友達と、想像で立ててみましたよ~。

とはいっても、焚火台なし、コンロなし

出来栄えの食事に自然となります。

テントの設営も1時間くらい時間をみました。

というわけで、いざ毎度おなじみの夜勤明けでしゅっぱーつ。

 

3.キャンプ場について

オートキャンプ場なるものを、自分で予約して、利用するということを

生まれて初めてやりました。

ユップラオートキャンプ場(旧田代オートピクニック広場)は、昨年まで目の前の体育館事務所が受付でき

無料で利用可能でした。

今年からは、有料になり、利用料金が

日帰りで1区画540円(AM10:00~PM6:00)

宿泊でプラス1620円(PM6:00~AM10:00)

なので、朝から次の日の朝まで利用すると、合計で2160円。

さらに、電源サイトを使用する場合はプラス540円。

たしろ温泉ユップラのカウンターか電話に受付ができます。

 

4.到着後テント初設営

14時に到着後テント設営

今回のキャンプでは

友人のテントがまだ、Amazonから届かないため

自分のテント一つだけになります。

前回も紹介したこのテントになります。

QUECHUA (ケシュア) キャンプ テント ARPENAZ FRESH&BLACK – 3人用

ポップアップテントではなく、組み立てタイプです。

結論から言うと、設営に1時間かかってしまいました。

ポールをまげて~

立ち上げて~

上にカバーかけて~

のはずが、微妙にテントのカバーがずれて、これに納得できず

試行錯誤したり、

やたらと緩くテントをはってしまったり

とうまくいかず、何とか完成しました。

4月の後半でしたが、山なので風が冷たかったな~。

 

5.持ってきたものが、足りなすぎた。

このころ、自分が持っていた装備は

テント

アルミマット

テントの中に敷くマット

椅子

LEDランタン

という、何しに来たの?という装備でした。

 

キャンプの流れみたいなもの?を少しわかりました。

因みに、その時のデイキャン昼食は

吉野家の牛丼並盛弁当です( ゚Д゚)。

外で自然を見ながら食べる牛丼は美味しいですね~。

 

山の中なので、空気がきれいでしたね~。

装備が貧弱でも環境が良ければ、満足!!!!

いや・・・今度は装備も揃えてきます。

 

6.終わりに

今回キャンプした場所は、とても綺麗で衛生面もいいです。

近くにユップラ温泉もありますし。

お風呂にも困りません。因みにドライヤーの使用は1分10円になります。

有料だけあって、トイレ、ごみ箱炊事場も管理してくれてます。(朝方に見回りの方がきてます)

なんと、トイレはウオッシュレット付きなので、すっきり(*^-^*)

ペット用のトイレもあります。

 

炊事場は綺麗ですが、普通に夜は電気をつけると虫が寄ってきますので

虫よけが必須です。

私みたいな、貧弱な装備でも楽しめた環境でしたね~。

ただ、4月の暖かいときに行きましたが

とても寒かった‥‥

 

次は、友人の道具も届くので、テントなども前回より詳しくレビューします。