キャンプ

フィールドアの製品はコスパが最高すぎた

最近、アウトドア用品の中でも

値段が安く、それなりに便利なものが増えてきました。

今日はそんな中から、フィールドアという製品の中で自分や友人が使用している

アウトドア用品を紹介させていただきます。

コスパ最強の150kgまで耐えられるイス

初心者キャンパーが道具をコンパクト化するときにコスパが良い物今回はキャンプをはじめたての時にあまり良くわからず購入したものや ファミリーキャンプグッズをソロ用に 買い替えてコンパクト化...

こちらの記事でも少し紹介しております

今年は

ねぷた祭りや花火大会、キャンプと活躍しました。

小さいやつもありますが、レビューを見ると

体重以内でも壊れやすいそうで耐久はあまりなさそうです。

フィールドア 大型タープとアルミポール

こちらのタープ

フィールドアのタープでございます。

コチラのタープLサイズになっております。

Lサイズは5メートルを超えるデカさで

3人でタープの中に入っても余裕の大きさでした

ソロキャンプでオートキャンプ場メインの方はMサイズで十分だと思います。

MサイズでもコールマンのMDXと少し大きくて

なおかつアルミポールと一緒に購入しても14000円で買えますからね~

お得です。

使用しているポールは

黒いポールがスチールボール

この大きさのスチールボールは単体では販売されてませんでした

赤いものがアルミポールになります

こちらの写真の赤いポールはFIELDOOR製品ではなく

soomloom製にになります。

同じ中華製なのであまり変わりはありませんね(;^ω^)。

むしろ1500円くらい安いので

soomloomの商品を購入してもいいかもしれませんね

 

 

セカンドテントはフィールドア製がオススメ

フィールドア製のテントはレビューをみていると

タープ以上に個体差が激しそうですね

なので、キャンプ本番でいきなり組み立てることはオススメしません

一度、試し張りしてからキャンプに行きましょう

俺も、カーキ色のテントがあったら欲しかった。

来年まで購入をまちます。

ソロキャンプで車なら4人用

ただ、ユーチューブのキャリーバッグキャンプの方は徒歩でも4人用を使ってました。

バイクや自転車なら1人から2人用

がオススメですね。

ユーチューブでも、紹介されてましたので

1度動画を視聴して見てください。

ワンタッチ式はちょっと悩む

上記で説明した、テントは通常の

組み立て式のテントについてです。

ワンタッチ式は、中古ショップで

実物を見たことがあるのですが、重すぎて

移動に大変でした( ̄(工) ̄)。

終わりに

今回はフィールドア製のコスパがいいものについてでした。キャンプをはじめて

道具を揃えたいけど予算がないと言う方にオススメの物でした。

ただ、不具合品がレビューを見てると多いのでくれぐれも

当日にテントを設営するなどの行為は行わないでくださいね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

次回もよろしくお願いします。