キャンプ

ピコグリル760の大型パチグリルを買ってみた

8月に入り、暑すぎて焚き火台の需要があるのかわかりません。

ですが、最近見つけた大型タイプのパチグリルを見つけたのでついつい買ってしまいました。

大型パチグリル開封

早速開封してみたところ以前見たことがあるビニールに包まれておりました。

そう、キャプテンスタッグの二次燃焼ストーブのあのビニールそっくりなのです。ファイアブーストの部品は多かったので色々なものがビニールでグルグルまきになってましたがパチグリルは部品が少ない為、あまりインパクトはありせんが、この梱包が今の中国工場の流行りなんですかね?

内容物

本体とフレーム(760g)

53cm×41cm×28.5が組み立てたときのサイズ

スタンド(スピットとは別に入ってますクロスして使ったりしてる)

スピット×2

薄い収納ケース

になります。全部入れると重量は950gになるようですね

大きな薪も入れることができてこれは軽い

組み立ててみた

光を反射する面積が大きいからなのか、なんか明るく見える

小さいものと同様、地べたスタイルに丁度いい大きさですね

焚き火の火力は冬でもいけそうなくらい熱い

 

あまりにもでかいので、焚き火台の中で建物を建てられそうです(*^^*)

あ、あつい・・・これは・・・・この日の外気温22度でしたが

暑くて汗が止まりまらない